エアコンとアイロン

次世代住宅エコポイントの利用には発行申請が必要

次世代住宅エコポイントは、住宅を新築したりリフォームしたときに対象になった場合、ポイント発行申請を行います。
ポイント申請には、タイミングがあります。工事完了後は、新築住宅やリフォーム工事の引渡し、入居後に申請できます。工事完了前は、注文住宅での新築住宅は、住宅の性能や設備等の詳細を決定し工事請負契約を締結後に、分譲住宅は不動産売買契約の後に申請できます。リフォームは、工事にかかる金額が1,000万円を超える工事を行う場合等、詳細を決定し工事請負契約を締結後に申請できるようになります。工事完了前にポイントの発行を受けることはできますが、工事完了後には工事の完了報告を提出するのが条件になります。
次世代住宅ポイントは、申請の種類によって対象要件が異なります。申請するタイミングが違うと手続きも異なるので注意が必要です。わからないことがあるときは、国土交通省の次世代住宅ポイント事務局で確認して、申請することが大切です。
発行された次世代住宅エコポイントは、次世代住宅ポイント交換サイトを利用して商品を選びます。登録されている商品数が多いので、それぞれの家庭に合った商品を見つけることができます。

最新情報

  • 次世代住宅エコポイントはより多くの人が利用できる制度

    次世代住宅エコポイントは、省エネ性能に優れた住宅という対象以外にも、支援する枠が広がっています。建物の耐震性を強化したり、高齢になっても住みやすい家づくりのためのバリアフリー性、共働き世帯や子育…

    もっと読む
  • 次世代住宅エコポイントの利用には発行申請が必要

    次世代住宅エコポイントは、住宅を新築したりリフォームしたときに対象になった場合、ポイント発行申請を行います。ポイント申請には、タイミングがあります。工事完了後は、新築住宅やリフォーム工事…

    もっと読む
  • 次世代住宅エコポイントの利用について

    次世代住宅エコポイント制度とは、消費税率引上げに備え、新築やリフォームした人が様々な商品と交換できるポイント制度です。次世代住宅エコポイントの要件について簡単にご紹介します。まず、新築住…

    もっと読む
  • 次世代住宅エコポイントは対象商品が決まっている

    次世代住宅エコポイントは、対象の期間内に、条件に合う新築物件を購入したりリフォームを行ったときにポイントをもらうことができる制度です。条件は細かく決められており、対象製品を使用することで条件をク…

    もっと読む
サイトマップ

新着情報

TOP